200系ハイエース カスタム&チューニングSHOP
ハイエース/レジアスエース レカロ ギャラリー

<<<戻る                       14                      次へ>>> 

    



RECARO LX-VF SK100 BK/BK


   
            

 【 レカロ装着後コメント 】

腰痛対策の為。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

東大阪市よりご来店のお客様です。

仕事メーンで使ってられるハイエースとのことですが、長距離、連続運転も多いために

レカロシートの装着です。

腰痛対策には、レカロシートです。 

スタッフ M 




RECARO SR-7 KK100 BK

 
   
     

SR-7F装着時の運転席側
          
助手席側
 

 【 レカロ装着後コメント 】

ハイエースのノーマルシートが、なぜか前へ滑っていくようで座りにくかったのと

もともと腰の調子が良くなかった為、快適なドライブができるようレカロに決定しました。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

三重県は鈴鹿市よりご来店いただきました。

ハイエース4型は、基本的には今までと同じですが、干渉度合いは少し強くなってるような感じを受けます。

それでも装着するには、何の問題もありません。

腰痛対策、疲労軽減を考えたら必然的にレカロになります。

■ 2脚目運転席装着時 ■

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

26年3月初めにSR-7F を装着していただきましたが、

SR-7のちょっとした沈み込みが欲しくて、買い換えされました。

長時間の連続運転が多い方は、乗降り重視のSR-7Fより、

よりホールド感があり太もも裏の圧迫の少ないSR-7の方が運転が楽かと思います。 

スタッフ M 




RECARO SR-7F SK100 BK

 
   
            

 【 レカロ装着後コメント 】

やはりレカロシートはいいですね。

特に7Fはクッションがとてもいいです。

レッグサポートがほとんど無いので乗降りは思ったより楽でした。

ホールド性も座面のクッションがあるので結構しっかりしてました。

これで長距離、長時間の運転も楽になりそうです。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

神奈川県は相模原市にお住まいのお客様です。

ハイエースにお乗りの方は、仕事やレジャーにとハイエースを用いられていますが、

腰痛予防、疲労軽減にはレカロシートをお勧めいたします。

ハイエースの用途により、SR-7F、LX-VF、LX-VS、エルゴメドD、エルゴメドMV、オルソペド220HVと

各特色で使い分けてみてください。

スタッフ M 




RECARO SR-7F KK100 BK ×2

 
   
            

何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

腰痛の為。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

箕面市よりご来店のお客様です。

当社のデモ車ハイエースに試座して頂きでの装着です。

180cmを超えてられる方は、身長が純正シートでも見にくい!とのことです。

微妙なことでも解決していけるのがレカロシートかもしれません。

長距離ドライブには、今は必需品となってるレカロシートを! 

スタッフ M 




RECARO SR-7F SK100 BK


 
   
            

何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

・ 長距離運転が多いことと、以前の車がレカロであった。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

山口県は宇部市にお住まいのお客様です。

SR-7F SK100 をシートレールと組み込んでお送りしました。

ご自分で取り付け後、大阪まで来られたついでに寄っていただきました。

ほとんど長距離のため、また身長も178cmとある為に、SR-7に交換も考えてられます。 

スタッフ M 




RECARO SR-7F Lassic BK/RED


 

   
            

何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

腰痛の為。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

大阪市内よりご来店のお客様です。

新車納車前にご予約いただいていまして、本日納車となり、その足でご来店頂き、即取り付けいたしました。

レカロシートを新車から取り替えるお客様も最近は大変多いです。

疲労軽減、腰痛予防のためにもぜひどうぞ。

またすでに腰痛の方には必需品です。 

スタッフ M 

 



RECARO SR-7F Lassic 白



 

   
            

何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

腰痛が酷いための対策です。

使用した感想は、やはりAピラーへの干渉が思ったよりも少し大きいかな?

座面の高さも、少し高かったです。私の足が短いからかもしれませんが・・・

でも体を包み込むようなサポートは最高ですね^_^

これから腰痛がどれだけ解消されるか楽しみです。 

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

神奈川県にお住まいのお客様です。

ハイエースの場合は、最小限の干渉で済むように 当社でレカロシートとシートレールを組み込みしています。

より干渉度合いを少なく取り付けをするためには、レカロシートの取り付け時に

できるだけレカロシートをコンソール側へ押しながら締め込んでください。

そうすることによって、少しでもクリアが取れるかと思います。

スタッフ M 

 



RECARO SR-6 SK100S RED×2


 

   
            

何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

友人の方のすすめと、腰の楽さを求めてです。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

滋賀県よりご来店のお客様です。

ハイエースの場合、乗降りを考えると太もも横のサイドサポートが高いSR-6を装着することは珍しいのですが、

実際 乗っている間のホールド感は、バツグンのため、長距離移動時の楽さを求めてSR-6になりました。 

スタッフ O 




RECARO SR-7F SK100 SIL

 

   
            

【 何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

【 何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

少し腰痛のため。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

兵庫県は西宮市よりご来店のお客様です。

身長があるために今でも信号が見えずらい と言われてました。

エルゴメドMV か SR-7F で悩まれていましたが、ホールド性を重視してSR-7F となりました。

でも身長のある方は、エルゴメドMVも捨てがたいです。

スタッフ M 




RECARO エルゴメドMV GLAY

 

   
            

【 何故レカロをつけようと思われたのですか? 】

純正のシートがヘタッたため。

■ レカロプロショップ TRIALからのコメント ■

大阪は富田林市よりご来店のお客様です。

ノーマルシートで20万km走ったら、シートが壊れてしまって、どうせ買い換えるなら

腰痛対策や疲労軽減が施されているレカロシートへ。

ノーマルシートは、5万〜8万km位からヘタリが始まると聞いたことがあります。

毎日、健康で仕事ができる容易に予防しましょ。

スタッフ M 


<<<戻る                       14                      次へ>>> 

ホームページに戻る